新刊・Op.ローズダスト
Op.ローズダスト発売を記念しての期間限定ブログです。
last update 2007/07/04 13:39
 Op.ローズダスト特設ページ  福井晴敏オフィシャルサイト  トラックバックなどについて  ブログトップ

カテゴリ

リンク

RSS




 
HOME > 作家の生態

もう「イメチェンですか?」とは言わせません

 本日から開始することになりました、「Op.ローズダスト発売記念ブログ」! 小説の内容が「硬派かつ社会派」に仕上がっておりますので(詳しくは「Op.ローズダスト特設サイト」をご覧ください)、このブログでは軽い話題を中心にお送りしたいと思います。

 短い期間ではございますが、よろしくお願いいたします(詳しくは「はじめに」という記事をご覧ください)。

 さて、最初の話題は、「書いた人」福井晴敏の近況です。

 昨年からかかりきりだった「Op.ローズダスト」をなんとか書き上げたと思ったら、連載物の締め切りに追われ、それもどうにか終わらせたものの、今度は他の仕事が……ということで、プライベートな時間が全く取れなかったブンゴー、どんどん髪が伸びていっておりました。その長さはかなりのもので、相当鬱陶しかったらしく、コンビニで輪ゴム買ってきて縛っていたほどでした。

 が、昨日、どうにか時間ができたらしく床屋に行ってきたそうです。

 ということで、Op.ローズダストの広告などで、もしも長い髪のブンゴーを見かけたら、それは昨日より前のブンゴーです。

 こんな具合で、割とどうでもいい情報を中心にお送りしていきます「Op.ローズダスト ブログ」。なにとぞご贔屓のほど……。



俺サントラ

 実は長編小説を書くたび「俺サントラ」なるものを作っているブンゴー。この「俺サントラ」、色んな映画やドラマのサントラや歌をつないで、脳内映画のサントラを作るというものなのですが、今回発売される「Op.ローズダスト」でももちろん作るのだそう。

 既に、大体何の曲をどういう順番で入れるかということまで考えてあるらしい。

 で、やっと時間ができたので、その作業に着手しようとしたらしいのですが、大量のCDと、録音用のMDを用意して、
「いざ!」
 と思ったら、MDデッキが壊れていたそうな。

 で、現在、そういう事に詳しい編集さんに、「なんかいいのないですかね〜?」と訊いてるんだとか。頑張れ、ブンゴー!

 ちなみに「Op.ローズダスト」は最初と最後の曲は某有名映画のオープニングとエンディングだそうです。でも、「その映画の内容と、Op.ローズダストの内容は全然関係ないけど!」だとか。

 *「∀ガンダム」はアニメのサントラが存在するので「俺サントラ」は作られなかったそうです。



スカパー

 最近テレビを見る時間ができたブンゴー。スカパーのカートゥーンネットワークやディズニーチャンネルをお好みのご様子。

 そんなブンゴーの最近の悩みは、そのカートゥーンの「カウ&チキン」のカウの声は、「クレヨンしんちゃん」のマサオくんと同じ声なのか否か、だそうです。

「カウの声の勢いは素晴らしい」

 とブンゴー大絶賛の「カウ&チキン」を見れば、発売前の「Op.ローズダスト」の秘密がなにかわかるかも……って、関係ないですか、ブンゴー。

 ちなみにそんなブンゴーは、

「『カウ&チキン』よりも、実は『ビリー&マンディ』の方が好きなんだけどね。再放送しないかな?」

 などと言ってます。最近見始めたにしては詳しいです。謎です。

* せっかくなのでちょっと調べてみたところ、カウもマサオくんも同じ声優さんが声をあてていらっしゃいました。ひとつ疑問が解けて良かったですね、ブンゴー。



焼き肉・大好き

 昨夜は「Op.ローズダスト」の出版元の文芸春秋の方々と、「Op.ローズダスト完成祝賀会」があったのだそう。

 場所は上野の焼き肉屋。

 いつでもどこでも好きな食べ物を訊かれれば、「肉!」と答えるブンゴー、周りの皆さんも理解があるのか見切り済みなのか、お祝い事と言えば焼き肉か鉄板焼きが多いのだそう。このお店にしても、何度か来たことがあって、「Op.ローズダスト」の週刊誌連載が終わったときにも、このお店で「お疲れさまでした会」が行われたのだそうです。それから一年以上の時を経て、同じお店で今度は「完成祝賀会」というのは感慨深いものがあったようです。

 次に行くときにも、何か「お祝い」で行けるといいですね、ブンゴー。……え? お祝いでなくても焼き肉ウェルカムですか……?


 昨日お知らせした「Op.ローズダスト 発刊記念プレゼント」についての詳しい記事が、本日、文芸春秋のサイトに掲載されました。くわしくは こちら から!



桁違いのスピード

 福井にメールが届きました。

「『Op.ローズダスト』に関して、テレビ取材の申し込みが入ってます。希望取材日は3/17〜3/20までのいずれか……」

 3/17って……明日ですよね!?

 実は結構予定が立て込んでいる今週末、時間的に余裕を持って受けられるのは明日くらい。

 大慌てでお返事をして、明日取材を受けることになりました。

 今日の夜お返事をして、明日の午後に収録、来週放送予定だそうです。校正作業などがある雑誌では考えられないスピードです。やはりテレビというのは機動力が桁違いですね。



グッジョブ!

 土曜日の読売新聞朝刊に「Op.ローズダスト」の広告が出ていました。

 事前にそのことを知っていたブンゴー、

「どういう広告なのかな?」

 と新聞を開いた瞬間、ギャー! と悲鳴を上げたそうです。

 開いていきなりの第2面下、そこには、「ものすごい爆発してるお台場を背景に、中途半端にニヒルで真面目な顔をした自分の写真」が……!

 普通の小説広告ではまずお目にかからない一種過剰な背景写真、剣呑なあらすじ、すみっこに本の写真はあるものの、それよりはどちらかと言えば作者の写真が目立つ構成。

 一見して、小説の広告には見えません。映画の広告っぽいけれど、だとしたらこの写真の人、誰? という感じです。主演俳優だとしたらあまりに見かけない顔だし……漫画の広告ならキャラクターの絵が印刷されているだろうし、ゲーム……? でもゲームだとしても、プログラマーとかプロデューサーとかの写真を広告に入れ込むかと言うと……どうだろう?

 わからない。何の広告なのかが、わからない。

 でも。逆に考えれば、「これ、なんだ!?」と思ってもらえれば、広告内容を読んでもらえる率は高くなるかもしれません。

「グッジョブ、文春!!」

 紀尾井町(文藝春秋所在地)に向かって親指を立てるブンゴーなのでした。



その名の通りの速さ

 昨年夏に公開された映画「亡国のイージス」は、海上自衛隊の全面協力を得て作られた映画です。

 そのご縁から、福井晴敏、「海上自衛隊幹部候補生卒業式」に出席させていただきました。

 前日に 市ヶ谷 → 厚木 → 岩国 → 呉 → 江田島 という「海上自衛隊基地ツアー」のような行程を経て広島入り、今朝(3/21)その江田島で行われた卒業式に参列してまいりました。

 卒業式、午さん会(晩餐会の昼食版)の後、その卒業生が遠洋航海に出て行ったのですが、そんなタイミングであいにくの雨。しかし、その中を整然と行進していく卒業生のみなさんの様子に、ブンゴーも感慨深いものがあったようです。

 帽ふれで彼らが乗った護衛艦・練習艦を送り出し、それじゃあ我々も帰りますか……というところで、

「ではこれに乗ってください」

 と言われたのが同じく海上自衛隊の高速船。

 これが名前の通りたしかに速い! あまりに速くて、揺れ方が船と言うより電車。白波蹴立てて海上をまるで走っていくようです。すごいなあ、速いなあ、と海好きなブンゴー、窓の外を見ていたら、

「あ、さっきの練習艦が見える。……あれ、追いついた? ……って、抜いた!?」

 そうです、高速船のあまりの速さに、ついさっき感動的に見送ったばかりの艦を追い抜いてしまったのです。しかも、

「ああ、ものすごい勢いで遠ざかっていく……もう見えなくなっちゃった……」

 見送ったはずの艦に、なぜか(結果的に)見送られてしまった、そんな1日でした。

 それはともかく

 ご卒業 おめでとうございます。



フラフラ・ブンゴー

 本日の東京八重洲を皮切りに、怒涛のサイン会ツアーに出かけるブンゴー。

 今日は夕方のサイン会……の前にインタビューが2本入っているだけなのでよいのですが(インタビューは会場近くのホテルで15時からです)、明日以降、朝が早い!

 明日は9時は東京駅、あさっては名古屋で一泊の後、8時にはホテルを出て、9時の飛行機で札幌です。基本的に超夜型のブンゴー、果たして起きられるのか!?

 お近くにお住まい・お勤め・学校があるみなさん、お時間あったらサイン会、いらしてください。もしかしたら、眠くて目が開いてないブンゴーがフラフラしながらサイン会に挑んでいるやも、しれません。



古都を往く

 金曜日の八重洲、土曜日の京都・名古屋のサイン会においでいただいた方々、ありがとうございます。

 そんな土曜日のサイン会ですが、京都→名古屋という強行日程。当然、観光などしている暇はありません。

「いい天気ですね〜」

「観光日和ですね〜」

 と言いつつタクシーにて京都駅→書店、サイン会、

「いいお天気ですね〜」

「観光客の方が多いですね〜」

 と言いつつ、またもタクシーで書店→京都駅。

 京都で口にしたものは、アイスコーヒーにサンドイッチ。京都らしさ、欠片もなし!!

 そんな状態ですが、日曜日には札幌に参ります。せめて時計台は見れるといいですね、ブンゴー。

*サイン会にいらっしゃる方は、下巻もお持ちなら、重たいですが是非がんばって持ってきてください。文藝春秋さんが用意してくださった、オリジナルスタンプを下巻に押させていただいております。



北海道名物

 本日は札幌でサイン会でした。

 朝は雨だったらしいのですが(その頃ブンゴーは飛行機の中)、サイン会開始の頃にはすっかり上がっておりました。とはいえ、お足の悪い中、遠いところから来てくださった方々、はずみで立ち寄って、

「誰……?」

 と思いつつも並んでくださった方々、ありがとうございました。分厚い本ですが、ぜひ、がんばって読んでみてください。

 さて、昨日、まったく京都を満喫することができなかったブンゴー(名古屋では名古屋コーチンをご馳走になったそうですが)、今日は意趣返し(?)で札幌を満喫すると決意。

 しかし、北海道を満喫するのだ! と決めたはいいけれど、いったいどこに行けば満喫できるのか? おりしも日曜日の夜、観光客向けのご当地お食事処は「日曜休業」の看板を掲げております。

 結局、ホテル(なぜか自分が泊まっているホテルではないホテル)のバイキングに挑戦。しかし、ホテルのバイキングは観光客がメインターゲットではないようで、北海道らしいメニューといえば「スープカレー」「すし」「カニ」「味噌ラーメン」くらい。

 で、どうでしたか、北海道は、何が一番おいしかったですか?

「そうだなあ、うまかったのは……てんぷら(海老)だったね!!」

 ブンゴー、それ、北海道関係ないと思いますよ。



おれサントラ 上

 ブンゴーの日々。次回作のために資料本、映画などを見まくっているブンゴー。昨日は本を読みながら、先日このブログでも書いた「おれサントラ」を作り始めたのだそう。

 昨日一日で「Op.ローズダスト 上」分の「おれサントラ」ができたらしいのですが、この作業が結構大変。

 どの曲を使うか自体は、映画を見たりしながらなんとなく決めているので、後はただダビングの繰り返し……のはずなんですが、こだわりのブンゴー、曲にタイトルつけなおすわ、「ここ!」という部分だけを使うために前後を切ってみるわの大騒ぎ。結局70分ちょっとの「おれサントラ」を作るためにほぼ一日を費やしてしまい、曰く、

「なんでおれ、こんな大変な思いしてんだろ……もう書き終わったのに」

 それでも、「おれサントラ」はちゃんと「Op.ローズダスト 下」も作られる予定だそうです。すでに付け直すタイトルの一覧も作ったんだそうですが……。

 さて上巻だけで70分超えのこのサントラ、上下あわせたら軽く2時間超えてます。もちろん映画には音楽のないシーンもあるわけで、このサントラで映画作ったら3時間超すことは明白。

 しかしブンゴーは、

「あれ? なんでこんなに長いんだろう? 2時間20分くらいになると思ったんだけどな?」

 ……不思議らしいです。



漢道・番外編(?)

 特にネタがないので本当は「がっかり質問」にお答えしてお茶を濁したいところなのですが、ブンゴーがそれどころではない感じなので、それすらもできません。がっかり。

 ということで、代わりに「今日のブンゴー」についてお伝えしてお茶を濁したいと思います。

 現在ブンゴーは次回作の「アレ」について、ネタ出しなどを行っているらしいです。具体的には映画見たり、本読んだりしてます。

 ところで、当サイトの「漢道」(ブンゴーがみなさんの悩みにお答えするコーナー)に時々質問をいただくのが、

「自分も作家になりたいのですが、どんな映画を見ればいいですか?」

 というようなもの。「人それぞれ、書くものにも向き不向きがあるからなあ」ということでお答えしたことがないのですが、ブンゴーの場合は、「は?」というようなものを見てます。たとえば次回作の「アレ」のためにブンゴーが見てる映画は、なぜか歴史もの。

「歴史ものの重厚感を出すにはどうすればいいのかと思って」

 だそうです。そのために今売れてる某洋物推理小説(?)も読んだそうですが、

「歴史ものじゃなかった。ショック!」

 とか言ってました。

 こんな感じで、ブンゴーの場合、書こうと思ってる小説とは、直接的にはあんまり関係なさそうなものを見たり読んだりしているらしいです。作家になりたい、という方々、お役に立ったでしょうか? あんまり立ってない気がひしひしとしますが。

 ちなみに、ちょっと前までは、

「ロボットを操縦する気分とはどんなものなのだろうか?」

 ということで、自分がロボットに乗って敵と戦うと言う筋立てのゲームなんかもしてたようです。でも、それ、本当に研究だったんでしょうか……? ちょっと疑問が残ります。



がっかりの余談

 今日もブンゴーは慌しく動き回っているようです。打ち合わせ2件の後、とある文学賞の授賞式にお邪魔しているらしいです。もしかしたら、ニュース映像の片隅に、スーツ姿のブンゴーが紛れ込んでいるかも。懐かしの「ウォーリーをさがせ!(20年くらい前に流行った絵本です)」みたいですね。

 さて、話は変わって昨日の「がっかり質問・11」について補足です。ブンゴー曰く(以下、Op.ローズダストキャラクターについての脱力系話題です。この下に「選択・反転すると読める文字列」がありますので、そういった話がお好きでない方は、読まないようにしてください)、

「自衛官って、服の裾をズボンから出すなって言われてて、私服でもついズボンの中にシャツ入れちゃう人が多いって、昔なんかで聞いたことがある。朋希は『娑婆』に慣れる気がないから、その癖が抜けないんだろう」

 だそうです。一応理由があるんですね、ブンゴー。それ言ってくれないと、かの人が単なる「うっかりさん」ぽいです。



ハンティング

 ブンゴーは今日も仕事のようです。

 しかし、毎日ずっと仕事場にこもりきりでは良くない、気分転換に出かけようということで、仕事場近くに新しくできたスーパーマーケットに偵察に行ったそうです。

 「HOW TO BULD 福井晴敏」にも出てきますが、ブンゴーが好きな食べ物は「オイリー・ジューシー・ボリューミー」――早い話が、揚げ物&肉全般。新しくスーパーができたと聞いたら、お惣菜コーナーをチェックせずにいられません。

 で、どうでした?

「割とバリエーションに富んでいてよろしい。サラダもマヨネーズ和えが中心でおれ好みだし。そうそう、かきあげ(天ぷら)が結構うまそうでした。かきあげハンターとしてはいつか挑戦しなくては……」

 ……かきあげ食べて頑張ってください。

 ちなみにブンゴーは、かきあげには醤油代わりに「めんつゆ(濃縮タイプ)」をかけて食べるのがお好みだそうです。天つゆ作るのが面倒な時にでもお試しください……って、おいしいのかな?



ブログについてお知らせ

 今日もブンゴーは仕事場に泊まりこんでいたようです。なんでも見たい資料が「資料の山」に埋もれてしまって見つからなかったとか。

 そんなこんなで、最近まったく「ブンゴーに取材」ができません。(「がっかり質問」はブンゴーにみなさんからいただいた質問をいくつか提示して、その中からブンゴーが選んで答えたものを口述筆記状態で書きおこしています。そんなわけで、ブンゴーが忙しいとなかなか回答が得られません。質問をお送りくださっている方、なかなか更新できなくてすいません。次作に向けて頑張ってますのでお許しください)

 こんな状態がまだしばらくは続きそうです。更に、「Op.ローズダスト」が発売されて一月が経ち、もうこのブログは十分に役目を果たしてくれたように思えます。ですから、4月いっぱいでこのブログの更新は終了したいと思っております。

 なるべくブンゴーの隙を突いて、みなさんからいただいた質問の回答を引き出そうと思っておりますので、「まだ気になることがあるんだ!」という方がいらっしゃいましたら、今月中にお送りください。「どうでもいい、知らなくても特に困らない、むしろ知るとちょっとがっかりな質問」をお待ちしております。



がんばれブンゴー

 仕事が大詰めのブンゴー、なかなかつかまりません。

 大詰めはこの「特設ブログ」も同じなので(今月末の更新終了を予定しています)、現在あと2、3個、お答えしたい「がっかり質問」があるブログ担当は困っております。

 一体、いつになったら現在やってる仕事が一段落するのでしょうか?

「そうだなあ、来週の頭までにはどうにかしないといけないと思ってるんだけど……」

 来週の頭って、それもう5月です。

 (色んな理由で)がんばれ、ブンゴー。



今日は何の日

 相変わらずブンゴーは仕事場にこもっています。

 そんな今日、仕事場のポストに封筒に入れられた日経新聞が届いていました。付箋紙がついている面を開くと、確かにインタビュー記事が載っています。

「こないだ受けたインタビューが掲載されてる新聞を送ってくれたらしい」

 なんと。一体いつ掲載されたんですか?

「えーっと……」

 と日付を確認するブンゴー。

「4月20日、木曜日か。じゃあ、昨日だな

 ……ブンゴー、確かに今日は金曜日ですが、20日の木曜日は先週です。今日は28日です。

「なんとぉ!?」

 ……色々と大丈夫なんでしょうか、はてさて。



足で小説

 明日で4月終わっちゃうんですけど……あいかわらずブンゴーはお篭もり中で困ってます。対処を考えないといけません。

 そんな「お篭もり」の理由ですが、ズバリ、次作のプロットです。資料と首っぴきという時期は終了し、今は「お話」を作るのに懸命。「主人公の設定年齢だとこういう考えはしないだろうなあ……1才年齢下げて考え直さないといけないかなあ」というような設定に関することから、ストーリーそのものまで、考えねばならないことが山ほどあるのだそうです。

 そんな忙しいはずのブンゴーですが、なぜか昨日は「お散歩」に出かけていたようです。

 曰く、「歩くと頭の回転が良くなるってのはホントだなあ」だそうで。

 小説を書くという作業も頭は使うけれど、それはテクニックの問題だったりするので、「実は頭の回転ってのはあんまり関係ないかもしれない」けれど、「プロット作りは思いつくって事が大事だから、回転が良くないとダメなんだよなあ」とのこと。

 そんなわけで、昨日の散歩で「足は第二の心臓」を実感したブンゴーは今日も1時間くらい歩き回っていたようです。刑事ドラマなどで「捜査は足だ」なんて台詞が出てきますが、どうも「小説も足」、みたいです。



 

新着情報

カレンダー